シグニ的空創ブログ
スパロボ大好きなんJラーかぶれがお届けするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーカイブスEX雑感 その2
今日は久しぶりに何もない1日でした。
卒論が終わった解放感からか、非常にだらだらと過ごしてしまいました。


そうそう、スパログより第2次スパロボZのPV2が完成したそうですね。
公開はまだ先の様ですが、メディアインストールの対応も発表され、Zと同様のロード時間等が確保されるようで。
ますます期待出来る感じです。


さてさて、そんなこんなで今日は、昨日に引き続きPS版EXについて書こうかと思います。

引き続きネタバレ含むので、ネタバレがいやだと言う方はご遠慮願いますよう。



さて、件のEXですが、昨日のブログ更新後にマサキの章をクリアしました。

プレイしていたのはSFC版が小1、コンプリートボックスもプレイしたのはたしか小学校5年生の時、そりゃストーリーも覚えていない訳ですね。
なので、一度見たセリフなども非常に懐かしさと共に新鮮さのようなものもあり、非常に楽しいプレイ感覚で楽しめることができました。

そんなこんなで現在はリューネの章をプレイ中、現在6話までクリアしました。
マサキの章と違い、地形適応が期待できるMAPが少なく、のっけから苦戦しておりますw
これはクリアまで時間がかかりそうですね…


 さてさて、今日はそんなクリアしたばかりのマサキの章の中で、よく使ったユニットや特に気になったユニットなどについて書いていこうかと思います。


・サイバスター(マサキ)
 敵味方識別で便利なMAP兵器のサイフラッシュ、長射程で開幕と同時に使えるハイファミリア、威力の高いアカシックバスターと、なかなか粒ぞろいです。機体性能もなかなか優秀でしっかり改造すればそれなりに耐えて避けてくれます。
 しかしながら、難点は精神コマンド。これだけ優秀なMAP兵器がありながら、幸運、熱血どちらも無いというのは…
 ひらめきがないので凄まじい命中率と威力を誇る敵に出くわすと撃墜のピンチの恐れがあるので、そこにも注意ですね。
 あと、熱血も無いのでダメージソースとしてはそこまで期待できないです。

・ザムジード(ミオ)
 序盤で仲間になり、中盤でザムジードに乗り換えるミオ。このザムジード、超震動拳がチートです。開幕から使えて消費EN5とほぼ無消費で使える上に、威力がアカシックバスターなどと同数値。これだけ改造してれば雑魚散らしにボスのHP削り、何にでも使えます。そのうえ長射程で弾数20のリニアレールガン持ちなので反撃出来ないなんて状況はまずないです。
 また、ミオが必中と努力を覚えているため非常に育てやすいです。
さらにザムジードはHP回復持ちなのでHPと装甲を改造すればまさに要塞…非常に頼りになる存在でした。

・ビルバイン(ショウ)
 もうこいつだけでいいんじゃないかな…って思わせてくれるのが彼の乗るビルバイン。登場が早いので序盤からガンガン育てられます。
 とりあえず、ENと運動性をフル改造。2種類のオーラ斬り、オーラビームライフルを改造してれば大抵のMAPはなんとかなります。
 ショウが熱血、チャムが幸運を覚える為、名実ともにマサキの章のボスキラーですね。

・F91(ジュドー)
 なぜかビーム兵器じゃないヴェスバー持ちのF91。後半だとビーム吸収を持ったヴォルクルスが出現するため、このヴェスバーが非常に重要になります。ENと運動性、ヴェスバー、移動後に使えるメガマシンキャノンなどをしっかり改造すると良い感じです。
 なぜジュドーの名前を載せているかと言うと、彼、F91と非常に相性が良いのです。回避がシーブックより高い点と、技能のレベルがシーブックより優れている点です。
 F91はもともと装甲が薄いため、少しでも生存率を挙げる為に乗せ換えた方がいいんですよね。
 さらにはコピペで「幸運持ちのジュドーさん」なんて言われてますが、彼、なんとEXじゃ幸運覚えないんです。終盤とはいえ、シーブックは幸運を覚える為、どうせ乗せるならシーブックにZZに乗ってもらい、ジュドーにはその能力の高さをF91でいかんなく発揮していただきまましょう。

・マジンガーZ(甲児)
 さて、元祖スーパーロボットであるマジンガーZですが、EXでは不遇さが目立ちます。
まず、なんと言っても最大火力の低さ。初期最大火力が1100と、アカシックバスターはおろかヴェスバー以下、ノーマルオーラ斬りと同数値と非常に低いです。その上消費ENが60と極悪燃費。スタッフは甲児君に恨みでもあったんでしょうか…
 幸いパイロットの甲児君は優秀な精神コマンドを持っている上に精神ポイントが高めに設定されているため、改造すればおそらくは上手く立ち回れると思われます(如何せん、資金が足りずマジンガーにまで自分は回せませんでしたが)
 愛があればなんとかなる、それでも厳しい道が待っています。αになったらまさに魔神になれるから、それまで雌伏の時を過ごしていただきましょう。


ざっと注目すべき機体を挙げてみました。これらは僕の主観が多分に入っているため、「違う、こいつはこうだろ!」などと言った意見があればぜひぜひコメント等でお寄せくださいませ。

さて、リューネの章以降ですが、正直に言って他にやりたいゲームが手元にある点と、2月以降やりたいゲームが山積みとなっていくのでおそらく後回しになるかと思います。
とはいえせっかくこうしてどこでもプレイ出来る環境が整ったため、空いた時間を見つけながらプレイしていきたいと思います。

それでは、また。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://siguni.blog116.fc2.com/tb.php/6-49efdc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。