シグニ的空創ブログ
スパロボ大好きなんJラーかぶれがお届けするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはり舞台は1万2千年後
いつの間にか、と言ってはなんですが、昨晩当ブログが5000HITに到達しました。
こんなしがないブログですが、いつも見てくださってる方に感謝です。
当面はこの倍の10000HIT目指してやめること無く頑張っていきたいです。

そして第2次スパロボZ破界篇の発売まであと3日!
早いもので今週の木曜日に発売です。
いつもだと大体この時期にはフラゲ報告が出始めますが、2ちゃんでは未だ報告でず。
噂にすぎませんが、商談会で販売店に発売日を順守するようにお達しがあったというのもあながちウソでは無いかもしれませんね。
とはいえまだまだ予断を許さない状況。
ネタバレが嫌だと言う方はネット断ちしておくことをお勧めします。


さて、本題ですが、今日はアクエリオンの公式で動きがあったようなのでその話を。

※前作の話を踏まえた考察していきたいので、未視聴の方、現在BSなどで視聴中の方は見ないことを推奨します

追記:一部香港と台湾を書き間違えるミスがあったので修正しておきました。台湾、および香港の方、誠に申し訳ありませんでした。


まずはyoutubeでアクエリオンEVOLの特報PVが正式に公開されたたのでそちらから。




そして公式ブログが更新されたのそちらも。

C3Hongkong イベントレポート

内容は先月に香港で行われたC3Hongkongでのトークショーのレポートです。
本来はライブ配信される予定だったものですが、東日本大震災で配信が中止となったので非常に内容が気になっていたのですが、ようやく公開と相成ったようです。
文章でようやく内容らしい内容に触れているものはこれが初ではないでしょうか。

以下、気になった点を抜粋してみていきたいと思います。


・キャッチコピー「それは、禁じられた合体」について
 河森監督曰く「アクエリオンというのは合体して強くなる物語ですが、あまりにも強い合体をするとパワーがはじけて世界を滅ぼしてしまうかもしれないという設定なのです」とか。

 まず前作、およびOVAのことを思い出してみましょう。
 アクエリオンは無限合體拳や地球創星拳などから見ても、ほぼ壊滅状態の世界をまさに「創聖」「創世」「創星」する力があります。
 しかしながら、それだけ莫大な力を持っているからこそ、もしその力のベクトルが創造ではなく破壊の力に働いたとしたら…
 なるほど、たしかに世界を滅ぼすだけの力があることは十分考えられますね。
 このテーマがどういった方向に働いていくか、非常に楽しみです。

・舞台は1万2千年後の台湾香港
 舞台は前作テレビシリーズから1万2千年後、新たな基地がある場所は台湾なんだとか。
 今回台湾香港で先行的に公開された経緯はこの辺りが大きいようです。
 前作の基地である地球再生機構DEAVAは特に明確な位置情報は公表されていませんでしたが(記憶違いでなければ)、どちらかと言うと欧州といった感じだったかな?
 たしかオーディオコメンタリーでも建物はフランスだかどっかだかを参考にしたとかだった気がします。
 舞台設定でも前作との差別化が図られていそうですね。

・今度の敵は異次元の敵
 前作は人と堕天翅たちの1万2千にも渡る因縁が大きな戦いの背景でしたが、今度は異次元の敵だとか…
 ぶっちゃけ堕天翅も異次元な存在だったかと思いますが、そうでは無くて違う次元ということで。
 となるとイメージ的にはヴァジュラのような存在か。
 平行世界では無いと予想しますが、どうなることやら…

・新型アクエリオンについて
 上記のとおり異次元の敵との戦いとなっていますが、その敵と戦うのは新型アクエリオンなんだとか。
 新型…この響きは格別ですね。
 強攻型のようなアクエリオンなのか、それともまた別のアプローチがされているアクエリオンなのか。
 そして気になるのは前作でのオリジナルアクエリオンとも言うべき神話型アクエリオンの存在ですね(この呼称がされ始めたのはOVAからですが)
 前作で地球を無限合體拳で復活させたために、人柱ならぬ機体柱になった神話型ですが、ちゃっかりキービジュアルでデカデカと真中を飾ってるんですよね。
 単にビジュアルで前作との共通点を分かりやすく伝える為に載っているのか、はたまたストーリーに深くかかわってくるのか…
 非常に楽しみです。

・キャラクターについて
 現在キービジュアルでメインを張っている3人から見てわかるように1万2千年後の舞台で、前作とは全く新しいキャラクター達の話ではあるようですが…
 またしても河森監督らしい言い回しで「ただ別人なんですけれども、もしかしたら一万二千年前のアポロやシルヴィアたちの生まれ変わりかもしれません」
 とのこと。
 前作での最終回でのアポロがシルヴィアに向けた「運が良かったら1万2千年後にまた会おうぜ」というセリフ。
 アポロがアポロニアスの転生体であるのに対してシルヴィアがセリアンの光の記憶、シリウスがセリアンの闇の記憶を受け継いで別れて転生したと言う経緯。
 河森監督の「前のアクエリオンよりも更にラブストーリーのテイストが強いので、どちらかというとマクロスFのような雰囲気の作品になると思います。キャラクターデザインも可愛らしく、おしゃれな感じにできればと思ってデザインしてもらってます」と言うコメント。

アクエリオンEVOLメインキャラ
 自分の推察ですが、おそらく真中の彼がアポロの転生体、横の女キャラ2人がシルヴィアの転生体ではないかなと。
 そしてこの3人で三角関係やるんではないでしょうか?w
 確かに前作は言うほど恋愛面はクローズアップされていませんでした。
 どちらかと言うと人と堕天翅の共生に終着していった感でしたが、どういう風になるかまだ予想できませんね。



とりあえずはこんなところでしょうか。
また明日以降で気になった点や、新情報が発表されたら記事を書いていきたいです。
初報からしばらく新しい情報が入って来なかったので気になっていましたが、ようやく続報が来てホッとしました。

それでは、また。
コメント
コメント
>舞台は1万2千年後の台湾

台湾じゃなくて香港ですよw
2011/04/11(月) 22:56:59 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント&御指摘ありがとうございます!
修正しておきます^^;
2011/04/11(月) 23:52:48 | URL | シグニ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://siguni.blog116.fc2.com/tb.php/48-f4df1368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。