シグニ的空創ブログ
スパロボ大好きなんJラーかぶれがお届けするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャサリンプレイ日記1
ども、小旅行から帰ってきて卒論の発表をして寮の追いコンに参加してきました。
とりあえず明日も別の追いコンがあるので、それに参加したらもう残す行事は卒業式だけかな?

さてさて、今日は注文してたキャサリンが届いたので、ちょこっとプレイした感想でも述べようかと思います。
ちなみにストーリーに関するネタバレは一切ございませんので。


さてさて、ペルソナチームの初のHD機での作品ということで発表からずっと注目していたこの「キャサリン」ですが、実は事前情報はほとんど仕入れていなかったんですよね。
そんな中で特に気になった点をいくつか。


・声優陣が豪華
 事前情報は主人公と2人のキャサリンの声優しか知らなかったのですが、まぁ声優の豪華なこと。
 主人公が山ちゃんこと山寺宏一さんだというのは知っていましたが、いきなり子安さん、平田さん、きーやんの声が聞こえてビックリ。
 若本さんの声で笑っちゃうのは仕様ですよね。
 脇キャラもやたらと豪華だし、ほんと気合入ってるなぁ、といった印象ですね。

・日常パートのけだるい雰囲気が非常に好み
 なんというか、シックというかアンニュイというか…とにかく日常パートであの雰囲気が非常に大好物です。
 バーでの感じも、なんだか洋画でも見ている気分になって、非常に落ちついた雰囲気でゲームがプレイできますね。

・パズルパートは斬新で焦燥感がある
 パズルパートの、時間制限と、醸しだされる雰囲気が、非常に恐怖心と焦燥感を煽ってきます。
 こういったパズルゲームは普段プレイしないので、新鮮な気分でプレイできます。

・BGMが秀逸
 BGMの出来が秀逸かつ、ゲームの雰囲気にマッチしていて非常に聴き心地が良いです。
 所々の楽器の選択や、メロディーラインに目黒将司臭を感じて「ペルソナチームなんだよなぁ」改めて実感します。


こんな所でしょうか。取りとめのない感じになってしまいましたが、今のところ満足度は高いです。
まずはクリア目指して頑張りたいと思います。

それでは、また。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://siguni.blog116.fc2.com/tb.php/24-4d7295e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。