FC2ブログ
シグニ的空創ブログ
スパロボ大好きなんJラーかぶれがお届けするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイソロ3プレイ日記その4
昨日もブログ更新する前に寝てしまってました。
もうちょい早めにブログ更新することも視野に入れた方がいいかもなぁ。

今週は結構やること多いです。
木曜日は、寮の中の良い4年生10人くらいと旅行、と言っても1泊2日ですが、湯の川の温泉に卒業旅行に行ってきます。
金曜日は旅行から帰還後、すぐに卒論発表会、その後に寮の全体追いコンがあります。
土曜日は自分が所属してた委員会、というかサークルの追いコンがあります。
なかなかハードな感じですが、どっちかというと楽しむ行事ばかりなのでしっかりと楽しみたいと思います。

とはいえ詰め詰めなスケジュールなので、木曜日から3日間はブログの更新はちょっと無理そうですね…


そんなこんなでマイソロ3をクリアしましたのでいつものごとくプレイ日記を。
今日はクリア後すぐなので、ちょっと総評的なものにしたいので「ストーリーのネタバレも若干含みます(と言ってもお話の内容どうこうでなく、仲間になるメンバーの順序等です)」ので、その辺りが見たくない方はご注意を。


さてさて、前述の通りにマイソロ3クリアしました。
クリアして思ったことなどをつらつらと書いたいきたいと思います。

・話は結構長い
 攻略情報は一切見ずにプレイしたのでちょっと詰まったところ等も含めてエンドロールまでのプレイ時間はおよそ50時間程度と言ったところでしょうか。
 とはいえ、クリア後に仲間になるキャラや、隠しダンジョンだけでなく、既存のダンジョンもクリア後に解放される場所が非常に多いので、遊びつくそうと思ったら相当な時間がかかりそうです。
 クリアの目安は仲間が大体レベル70位になったらラスボス目前くらいになるのではないでしょうか。

・仲間がそろうのに相当時間がかかる
 ストーリー上、エンドロールまでに強制的に仲間になるキャラが全員そろうのはおそらく30時間以上になると思います。
 特にリフィルやジーニアス、シェリア、プレセアなんかは仲間になるのはかなり最後の方なので彼らのファンの人はかなりやきもきしたんではないでしょうか。
 アビス勢も結構遅かったですね。前作では最序盤に仲間になっただけに、これだけ待たされるとは思ってもいませんでした。
 コングマン、リリスに至っては闘技場の乱入待ち(しかもスタンをメンバーに入れないと駄目なようです)、且つ倒さねばならないので仲間にするのに一苦労です。
 ちなみに過去作カノンノ2人も仲間になるのはクリア後です。大人しくエンドロールまで頑張りましょう。

↓ ↓ ↓ 以下反転はアビスプレイ済み時のみ推奨 ↓ ↓ ↓

・ルークの断髪は無し
 です。この点はちょっとがっかりでした。
 親善大使モード(今回は王位継承者でしたが)も好きなのですが、断髪後のルークあってこその親善大使だと思うんですよね。
 さらにはアッシュが凄いデキるヤツみたいな感じで進んでて、なんだかルークかわいそう。
 とはいえ全くのルーク下げな話という訳ではなく、長髪モードなりにいろいろ考えてるんだぞ、っていう面を見せていたのは素直に面白かったです。
 外伝作品では、原作での成長部分に焦点を当てにくいので今後もどちらか一方の状態での参戦や関わり方をみせていくんでしょうか?
 そういう意味では、ルークの扱いに関してはVSは良かったですね(優遇だなんだと言われてはいましたが)


反転終わり

・歴代戦闘BGMが選択可能なのは◎
 これは本当によかったです。
 通常戦闘は焦燥の剣、ストーリー通常戦闘は不撓不屈、ストーリーボス戦闘は火花散らして、みたいな自分好みに設定出来て、脳汁止まらないです。
 欲を言えば「暗い野望を切り裂く」、「惑う剣」「全てを賭して」あたりが入っていたら完璧でした。
 ちなみにプレイ中に聞いた曲しか設定できないので、修業クエスト、腕試しクエストをこなすか、闘技場で闘えばどんどん曲が増えていく仕様となっています。

・職業間の格差は薄くなった
 これに尽きますね。
 大剣が下方修正、双剣が片方ごとに攻撃力が設定されている、剣や槍にも術攻撃力追加などなど主に装備面での修正が加えられたことにより、どの職業、ひいては歴代のどのキャラも満遍なく使えるようなバランスとなっています。
 前作ではあまりにも大剣の地位が高く、双剣の火力不足などが叩かれていましたがきっちりと修正されています
ので、その辺りはご安心を、といったところですね。

・グラフィックは及第点
 これだけのキャラが居て、携帯機であることを考えると、このグラフィックならば十分及第点を与えてもいいのではないでしょうか。
 そりゃ、流石にHD機、特にVやGなどはモデリングの面で見劣りするのは当然ですが、そもそも比べること自体がナンセンスですね。
 そのあたり、もっと綺麗なマイソロがやりたい、というのであればNGPで出るのを待つか、PS3か箱○に移植されるのを期待すべきでしょう。
 とはいえ、3Dモデルはフェイスパターンが1つしか無いので、せめて口パクくらいは欲しかったですね。



クリア時点での雑感はこんな感じでしょうか。ちなみにストーリーは歴代マイソロで1番おもしろかったです。
特に未購入の方に参考になればと思い書いてきましたが、果たしてどれだけの力となれたか…
とにかく、2011年最初の購入の新作ゲームとしては満点とはいかないまでも、100点満点で90点は与えても良いかな?という満足度です。
テイルズはファンには堂々とお勧めできる作品に仕上がっていると思います
テイルズ未プレイ者の方は、ファンゲーであることは変わりないので、プレイ前になにか1つは歴代テイルズをクリアすることをお勧めしておきますね。

なんにせよ僕の2011年のゲーム史を華々しく飾ってくれた今作。ゲーマーとして今年は本当に期待できそうな1年となりそうです。
問題は金銭面と時間だなぁ…


それでは、また。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://siguni.blog116.fc2.com/tb.php/22-16a4eacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。