シグニ的空創ブログ
スパロボ大好きなんJラーかぶれがお届けするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパロボUXに「鉄のラインバレル(原作漫画版)」参戦について思うアレコレその5 機体予想考察その1
 皆さんこんばんわ、WBCを見終えてからブログを書き始めたシグニです。
 今日は大味な試合になってしまいましたね。フタを開けるまでは苦しい戦いになると言われてましたが、マエケンが良かったですね。

 そうそう、スパロボUXのフラゲ報告がすでに出始めているようですね。
 ネタバレが嫌な人は極力スパロボ関連でネットを調べないほうが良かれと思います。
 また、フラゲした人も節度あるプレイ報告や、それを見た人も迂闊にその情報を広げないようにしてほしものですね。


 さてさて、昨日はしんどくて更新をサボってしまいましたが今日はきっちりと記事を更新します。
 内容は今日も
「鉄のラインバレル(原作漫画版)スパロボUXに参戦について思うアレコレ」
 を書きたいと思います。

 本日のお題は
「UXにおける機体の予想考察」その1
です。

※ラインバレルのネタバレありでいくので、ラインバレル未見、特に原作漫画を未見の方はご注意ください。


 それでは早速、この項目もキャラと同じくWikipediaに載ってる順で書きたいと思います。


・ラインバレル
 さて、この漫画の主人公機であるラインバレル。
 今回は漫画版なので念願の圧縮転送フィールドが実装されますね。これが近距離における単独での最強攻撃になるのかなとおもいますが、さて。
 防御面などでも圧縮転送フィールドが活かされると更に嬉しいですが、さすがにこれは厳しいかな?
 アマガツ状態と戦うのもなにげに楽しみだったり。
 これもアニメ版しか知らない人はデザインに驚くでしょうねw
 なんにせよ主人公機らしく大暴れに期待したいです。

・ヴァーダント
 ついに念願の長距離支援仕様による大型レールキャノンを手に入れたヴァーダント。
 Lだとやや使いづらさがあったヴァーダントですがこれで大幅に使い勝手が変わりそうですね。
 PVを見ても本物の剣術を披露してる攻撃がかなりかっこいいです。
 あとはリミッターを外した時の森次さんの攻撃が再現されるかどうかですね。
 あと、個人的にはヴァリアブル・バインダーを閉じて防御するモーションがあれが完璧なんですがそれは高望みというものか・・・
 特に今回は離脱期間も短いでしょうし活躍に大いに期待したいところです。

・ハインド・カインド
 浩一に3番機扱いされてるハインド。
 まさか最終章では本当にキャタピラがつくとは・・・(笑)
 ただまあ、UXではおそらくアニメ版と変わらない状態でしょうが。
 リフレクターコアもナーブクラック等のように特殊コマンド化していたら面白いですがこれまた望み薄ですね。
 Lだと後半息切れしがちだったのでなにかテコ入れがほしい所ではありますがはてさて。

・アパレシオン
 ザ・スナイパー。Lだとシンジくんとのコンビが本当に凶悪でした。
 アニメと原作では加入の仕方に違いがあるのですが、参入はアマガツ編まで引っ張るのでしょうかね?
 そうなると参入が必然的にかなりおそくなりそうですけども。
 いっそ核ミサイル破壊作戦やそれに準ずるイベントで仲間入りしてもよさそうですが、そうなるとやっぱり浩一と矢島の殴り合いそくアマガツとの会話、というふうにいくのが難しそうなのでやはり引っ張るのでしょうか。
 出来れば長い期間使いたいですが・・・。

・ディスィーブ
 ついにナーブクラックが特殊コマンドによって再現されることとなったディスィーブ。
 これによってLとはかなり違う操作感覚になるのではないでしょうか?
 1ターンの間範囲内の敵の能力15低下に味方の能力15上昇は相対的に考えて、限定的ですがかなり効果がありそうですね。
 特に乱戦だと効果発揮しそうですなあ。
 あとはディスィーブ自体に、自分にナーブクラック撃って意図的に能力引き上げる奴もあれば完璧ですが。

・タリスマン
 うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 普通に使えるぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 PVのテールオブキングダム最大出力かっこ良すぎなんじゃあ~^


・グラン・ネイドル(及びネイキッド)
 はい、失礼しました。
 菅原マサキのマキナ。通常時の鈍重な姿もいいですが、ネイキッドの時の髪の毛ふわふわがかっこよすぎですわ。
 おそらく今回は仲間入りしてくれるはず・・・!
 どちらの形態も使えればなおよしですが、これも高望みかなあ・・・

・プリテンダー
 ただひとつ航空形態への変形機構を備えたマキナ。
 アニメでは桐山ともども哀れな末路を迎えましたが、今回はそんなことはなく、再現次第では超かっこいい見せ場があるはず!
 こいつのナーブクラックは特殊コマンド化されるのかも楽しみ。
 やっぱ使いたいマキナの一つだし、捏造ファイナルフェイズがあればぜひとも仲間に入れてあげて欲しいですねえ。

・シャングリラ
 加藤機関の超大型戦艦マキナ。
 ですが、原作でもいまいち見せ場を作りきれてない感じがあるこいつ。
 加藤も自ら戦うときはアルマであるツクヨミに乗っちゃいますしね~。
 UXでも残念ながらあまり出番は無さそうです。

・ジュダ
 石神社長のマキナ、というかヒトマキナ。
 こいつも普通にチートなんですよねえ。戦闘力ではなく「むべき結果を意図的に引き起こすことができる能力を持っており、望むべき結果に必要な事象を教えてくれる。」なんてチート以外の何物でもないですわ。
 出来れば隠しユニットでもなんでもいいので使いたいですが、こいつが自軍入りするってのはそもそもラインバレルのお話しの根底をひっくり返しそうなので望み薄ですね。

・ペインキラー
 随伴機持ちで走行パージに蛇腹剣と、アニメ版の拠点防衛とは打って変わった拠点強襲用マキナ。
 漫画版の九条のアレさも相まって、かなり危険な機体ですw
 一応味方として使えるようですし、なによりUXでは九条は普通に最後まで味方で居そうなので心配は無さそうです。
 随伴機の性能がどのようなものになるのかがまだ予想しきれないですが、使い勝手良ければ一躍切り込み隊長役もイケるかも?
 いろいろな意味で不安あり期待もありの楽しみな機体ですね。

・ロストバレル
 アマガツ編後に出てきた、現存するマキナの「最後のマキナ」
 そのファクターはなんと沢渡なんだから驚きですよね。
 連載開始当初はすぐに退場する予定だったキャラがここまで重要なマキナのファクターになるんだからすごいです。
 ただ、原作では目立った戦闘シーンがないのと、おそらく出てきても敵にしかならないだろうところが少しもったいない感じもありますねw
 もし捏造戦闘シーンが見れるのであれば、マキナの祖たる実力をいかんなく発揮して欲しいです。



 分量が多くなってきたので続きは次回で。
 なんだかんだであと3日しか書く時間ないので書きたいこと全部かけるかが不安ですw
 まあなんとか頑張ってみましょうか。

 それでは、また。
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/07(木) 17:18:45 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://siguni.blog116.fc2.com/tb.php/127-88aa5bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。